フロアコーティングを頼んだ

床の状態が気になっていたので、フロアコーティングを頼みました。

フロアコーティングとは、塗料などを使って、フローリングの床をきれいで丈夫な状態に保つことを言います。

私が利用しようとしたきっかけは、床の状態の劣化ですが、他の、近所の人たちはそうなる前からあらかじめ施しておく人が多くいて、その方が長持ちするなと、感心しました。

たしかに、劣化してからだと、まず床を直す作業から始まるので、費用もその分かさみます。

コストの面から言っても、最初からコーティングをかけておいた方が良いと言えますね。

私は後悔しつつも、しょうがないと思い、補修の費用のことはあきらめて、依頼しました。

コーティングについては、知り合いからの情報しか知りませんでしたので、何をどうしていいのかわかりませんでした。

まずは業者の人と連絡を取り合いながら、見積もりを取ってもらい、日にちの予約などを決めていきました。

家のことになるので、家族ともよく相談しました。

フロアコーティングは、家族の承諾が必要です。

もちろん、床がきれいになって嫌がる人はいないと思いますが、工事にかかる期間などを考えると、一緒に生活している人に相談しておくのは当然のことです。

みんな嫌がることなく了承してくれたので、まずは一安心です。

フロアコーティングの費用についても旦那から聞かれましたが、そんなに高くないなと言っていたので、そこのハードルもクリアです。

家の家計は基本私がやりくりしていますが、大きな出費は必ずみんなに相談することにしているので、今回のことも、できるだけ詳しく言っておきました。

施工の日が決まったら、こちらもその日に向けての準備に取り掛かります。

工事をする部屋は、物が何もない状態にした方が良いと思い、家具や家電を整理しました。

私としては、いつか大がかりな整理がしたいと思っていたので、フロアコーティングの機会を利用して、そういうことができて良かったです。

業者選びについてですが、インターネットから、こちらのサイトを利用しました。

フロアコーティングを徹底比較するならこのサイト!

普段、そこまでパソコンを使わないのですが、今回は色々と見比べたかったので、頼りました。