フロアコーティングの方法

フロアコーティングには種類があります。

まずは標準的な、スタンダードと言われるものです。

私が利用した時も、このタイプでした。

アクリルとウレタン素材からなるコーティング材を使用します。

耐熱性と耐水性を増すことができ、普段の掃除が格段に楽になります。

傷などもまとめてふさいでもらったので、そのかいもあってか、ワイパーなどで撫でるだけで良いようになりました。

普段、生活しているとどうしても傷がまた付くものですが、目に見えて傷がつきにくくなっています。

ついても表面の保護膜にのみなので、床そのものは無傷です。

また、紫外線にも強くなるようで、年月を経ての劣化をある程度防いでくれます。

フロアコーティングはワックスがけの延長のようなものと思っていましたが、実際はもっと高度なもので、一度施すとそのままずっと使えるというものでした。

当然、定期的なワックスがけも省けますし、お手入れが楽になりました。

安全性についても認められているとのことなので、幼児やペットなどがいる家でも使えますね。